はじまりのおわり

DVC00029.jpg
地元に帰省中
起きると雪が積もってましてテンション上がって散歩に出てました。
ぽやぽや歩いてるんだか写真撮ってんだかとakikoの「Fly me to the moon」など聴きながらいたら、友人に出会いました。
その友人というのがただ今陸上界で活躍中の女子選手でして、ちょっとしか話せんかったけど、すごいやる気をもらったわけですな。
彼女はランニング中でそのリズムをとるためにAKB48を聞いていたらしく自分はジャズなど聞いていて、彼女は雪にも負けずランニングでして、私は雪景色を楽しむ散歩で
あぁもうそれぞれ頑張ってるのかなと感慨深いものがありました。
中国大会で走ったり活躍中な彼女に「すごいじゃん」と褒められてなかなか素晴らしい年納めになりました。
来年もよろしくお願いします。

SFはお好きですか

DVC00396.jpg
星新一を食す
中学のころショート・ショート集を貪り食っていたのを思い出す。
何人かの間で静かなブームになり、
【『星新一』を回し読みする女生徒たち】は今思うと笑える
星新一ワールドは、ただただ観察しているような文章だからこそ、その世界の異常さが引き立つ、ってとにかく好きだわ
演習の予習に芥川龍之介『蜜柑』も食す
こちらは打って変わって極めて血の通った文章により、日常の一瞬がはたと芸術になる
ひとつひとつが名文だよな
文章の性は違うけど
共通して映像に向いていると思う
星新一は現にNHKで放送されてるし
芥川龍之介は色彩豊かで美しい、はず
どなたか実現してくださいな